<< 沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信) | main | 「赤旗」配布無罪 東京高検が上告(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本医師会長に民主寄りの原中氏(読売新聞)

 任期満了に伴う日本医師会(日医)の会長選挙が1日午前、東京都文京区の日本医師会館で行われ、茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が3選を目指した現職の唐沢祥人氏(67)ら3氏を破り、初当選した。任期は2年間。

 会長選は都道府県医師会ごとに選ばれた代議員356人による投票で行われ、原中氏131票、京都府医師会長の森洋一氏(62)118票、唐沢氏107票、京都府医師会所属の金丸昌弘氏(44)は0票だった。

 今回の会長選は、政権交代後の日医の政治的立場を最大の争点に、先の衆院選で民主党を支持した原中氏、自民党政権時代から現職の唐沢氏、中立的立場を掲げる森氏の3氏による事実上の三つどもえの争いとなった。

 原中氏は、鳩山首相や民主党の小沢幹事長と個人的なパイプを強調し、自民党を支持してきた唐沢氏に対する批判票を取り込んだ。

 日医の政治団体である「日本医師連盟」(日医連)は夏の参院選比例選に、組織内候補として自民党の西島英利参院議員の推薦を決定している。だが、原中氏は西島氏は出馬辞退すべきだとの考えを示しており、西島氏の推薦決定は白紙撤回する見通しだ。

 2010年度の診療報酬改定では、全体で10年ぶりにプラス改定となったが、再診料が20円引き下げられるなど、日医会員の多い開業医にとっては厳しい結果となった。民主党の勤務医を重視する姿勢は今後も続くと見られ、2012年度の次期診療報酬改定に向けて、日医の意見をどこまで反映させることができるかは未知数だ。

自民党 執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
「懸命な捜査、誠に残念」=銃撃事件時効で安藤警察庁長官(時事通信)
無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)
参院のみの押しボタン、隣から手届く場所(読売新聞)
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • 13:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
自己破産
2ショットチャット
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    桃医 (01/08)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    リョータ (12/27)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    俊之 (12/04)
  • 自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
    さもはん (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM